メルカリ

メルカリのネコポスとゆうパケット、どちらで送るのがお得か徹底比較

クロ
クロ

メルカリで本を発送したいんだけど、ゆうパケットとネコポスだったら、どっちがお得?

単純に料金だけで考えたら、ネコポスの方が20円安いからお得だよ。

オライ
オライ

メルカリの商品発送時に悩まされるのが発送方法ではないでしょうか。

特に本や漫画・小物類を発送する際にはネコポス・ゆうパケットをよく利用すると思いますが、どっちを使えば良いの?と疑問に思ったことはないですか。

この記事ではネコポスとゆうパケットのどちらがお得なサービスなのかを価格面だけではなくて、サービス面も含めて総合的な判断による検証を致します。

メルカリのネコポスとゆうパケット、どちらで送るのがお得か

送料はネコポスの方が20円安い

まず、単純に料金面で考えた場合には、ネコポスに軍配が上がります。

ネコポスの方が送料が安いからです。

ネコポス
ゆうパケット
  • 送料210円(税込)
  • 最大サイズ:縦31.2cm横22.8cm 厚さ 3cm
  • 最小サイズ:縦23cm横11.5cm
  • 重さ:1kg以内
  • 送料230円(税込)
  • 最大サイズ:長辺34cm厚さ3cm3辺の合計60cmまで
  • 最小サイズ:縦14cm横9cm
  • 重さ:1kg以内
クロ
クロ

安いものを送るときにはこの20円の差は大きいなぁ。

送料以外の条件はほぼ同じですが、サイズの規定が若干違います。

また、ゆうパケットにはゆうパケットポストというサービスがあります。

ゆうパケットポストって何?

専用箱(65円)か専用シール(20枚100円)をメルカリアプリと連動させることで、直接ポストに投函出来る画期的なサービスです。

ネコポス
ゆうパケットポスト
  • 送料210円(税込)
  • 最大サイズ:縦31.2cm横22.8cm 厚さ 3cm
  • 最小サイズ:縦23cm横11.5cm
  • 重さ:1kg以内
  • 送料220円(税込み)
    発送用シール代込
  • 最大サイズ:長辺34cm厚さ3cm3辺の合計60cmまで
  • 最小サイズ:縦14cm横9cm
  • 重さ:2kg以内

送料は215円で発送用のシール代が20枚100円(1枚5円)ですから、合計で220円となりゆうパケットよりも安くなります。

オライ
オライ

10枚か20枚をまとめて買う必要があるので、1回買えば当分買う必要ないです。

最大サイズや最小サイズなどの条件はゆうパケットと一緒ですが、重さは倍の2kgまで発送可能です。

※専用シールはローソンでは10枚75円、郵便局や一部の百均では20枚100円で売っています。

送料は別サービスのクリックポストが最安だが

ゆうパケット・ゆうパケットポストと非常に似たサービスでクリックポストというサービスがあります。

日本郵便より引用

送料は全国一律185円のため、類似した規格の発送方法としては最安です。

ただし、匿名配送設定ができないこと、相手の宛先は自分でデータ入力し宛名を印刷すること、などデメリットも多いです。

オライ
オライ

僕は匿名配送には数十円以上の価値はあると考えているので、ネコポスかゆうパケットを使いますね。

最大サイズ、最小サイズともにゆうパケットに軍配

最大サイズ・最小サイズともにゆうパケットの方に利があります。

特に最小サイズの縦サイズはネコポス23センチ・ゆうパケット14センチで9センチもの差があるので、かなりの違いでしょう、

クロ
クロ

でもさー。大きめの封筒を使えば良いから最小サイズってあんまり関係なくない?

うーん、でも小さいサイズの封筒の方が安いからねぇ。そして、最大サイズも結構違うんだよ。

オライ
オライ

ゆうパケットは横サイズに制限がない

ゆうパケットの場合、縦34センチが最大ですが横サイズに制限はありません。(ネコポスは横22.8cmという制限があります。)

ですので、縦28cm×横28cm×厚さ3cmといったサイズでも発送が可能です。

クロ
クロ

なるほど。ネコポスでは発送出来ないサイズでも発送が可能なんだね。

そうそう。主に正方形のものだとゆうパケットでしか発送出来ない可能性が出てくるね。

オライ
オライ

どちらも規定内サイズなら封筒でも箱でもOK

ネコポス・ゆうパケットにはそれぞれ専用箱がありますが、規定サイズ内ならば封筒や紙袋でも大丈夫です。

オライ
オライ

商品がちゃんと梱包されていて、安全に運搬出来ればOKってことです。この部分はネコポスもゆうパケットも一緒で優劣がつけられないのでドローで。

専用箱を使う利点は?

ネコポスの専用箱は66円、ゆうパケット専用箱は65円です。

クロ
クロ

この専用箱を使わないと発送出来ない訳でもないのに高くない?

A4サイズの封筒が1枚あたり10円程度と考えると、確かに単純に割高ではあります。

商品の安全性アップ

専用箱を使う利点はズバリ安全に商品を運べること、です。

オライ
オライ

専用箱は薄いですが、段ボール箱ですので、封筒などに比べると強度が段違いです。

うーん。でも、65円払うくらいなら僕は封筒でいいかな。

クロ
クロ
商品感もアップ

専用箱は頑丈で丁寧な作りになっているので商品っぽさがアップして、購入者の満足度も上がります。万が一のネガティブ評価を避けるためにも専用箱は有効です。

専用箱を使う目安

私は【壊れやすいものや高額商品(1万円以上など)】は専用箱を利用し、それ以外の商品は封筒で発送、と使い分けるようにしています。

クロ
クロ

専用箱の利点が安全性ならば、100均とかで似た箱買えばもっと安いのでは?

ダイソーやセリアなどの100円均一では2枚110円(税込)で似たサイズの箱が売っていることが多いです。

ただし、専用箱ではないため、ネコポスには非対応であったり厚さが2.5センチしかない箱があったりと、若干不便を感じました。

オライ
オライ

専用箱の方が確実なので私は専用箱を使っています。一部の大きな100円ショップにはネコポス2枚で110円、ゆうパケットポスト2枚110円で売ってるのでそっち買いましょう。

重いものは2キロまでOKのゆうパケットポストで

ネコポスとゆうパケットの重量制限は1kg以内ですが、ゆうパケットポストは2キロまでOKなので、大抵のものは送れてしまいます。

オライ
オライ

実際には1kgを超えるような商品はそうそう無いけれども、もし1kg超える場合にはゆうパケットポスト一択になりますね。

何でゆうパケットポストだけ2キロまでOKなんだろう?

クロ
クロ

なぜゆうパケットポストだけ2キロ制限なのかは不明ですが、使えるものはありがたく使っておきましょう。

配達方法はどちらもポスト投函

ネコポスもゆうパケットも原則、家のポスト投函となっており、手渡しではありません。

ポストに入らない場合は持ち戻り

ポストに入りきらない、ポストが他の届け物で一杯などの理由で投函出来なかった場合には、不在票を置いての持ち戻りとなります。

オライ
オライ

いったん、持ち戻りとなったものは再配達時には手渡しで配達してくれます。これはネコポス・ゆうパケットいずれも同様です。

補償はいずれのサービスもなし(追跡はあり)

ネコポスもゆうパケットも荷物の追跡は可能ですが、紛失や盗難時の補償はありません。

ポスト投函ということを考えると、紛失や盗難の可能性が0ではありませんよね?

ただ、追跡システムにより配送状況は確認出来るので、メルカリで何かしらトラブルがあったとしても、出品者として責任を問われる可能性は非常に低いです。

近くにあって、発送しやすい方法を選ぼう

今まで価格、サイズ、重量、配達方法など色々な面を比較しましたが、正直そこまで大きな差はありません。

ゆうパケット・ゆうパケットポストの方がサイズ、重量制限でネコポスよりも有利ではありますが、「ネコポスで発送が出来ないけどゆうパケットで発送が出来る!!」というケースは少数で、大抵のものはどちらでも発送出来ます。

ですので、最終的には家から近いサービス、または通勤、通学時に気軽に寄って使えるサービスを選択する方が効率的だと思います。

安さを選ぶか効率を選ぶか?

クロ
クロ

でも20円の差があるじゃん。僕は絶対ネコポス一択!!

ということで、ネコポスとゆうパケットの差額となる20円の価値を時間換算して考えてみたいと思います。

時給1000円と仮定した場合、20円の時間的な価値はザックリ70秒くらいとなります。

つまり、ローソンが最寄りでも1分以内にセブンかファミマがあればネコポスを利用するとお得ということになりますね。

オライ
オライ

ゆうパケットポストなら差額10円なので、最寄りがポストだとしても、30秒圏内にセブンかファミマがあればネコポスがお得ですよ。

なんか細かくて引くわー

クロ
クロ

各サービスの発送可能場所

ゆうパケット⇒郵便局、ローソン

ゆうパケットポスト⇒郵便ポスト

ネコポス⇒ヤマト営業所、PUDO、ファミリーマート、セブンイレブン、メルカリポスト

全国の設置数

ゆうパケット

郵便局  → 約24000局
ローソン → 約15000軒
トータル 39000ヶ所

ゆうパケットポスト

郵便ポスト→ 約180000ヶ所

ネコポス

ヤマト営業所 → 約6500ヶ所
PUDO    → 約6500ヶ所
セブンイレブン→ 約21000軒
ファミリーマート→約16500軒
メルカリポスト →約1000ヶ所
トータル 51500ヶ所

こうして数値で比較すると、【ゆうパケット約4万・ネコポス約5万・ゆうパケットポスト約18万】となり、郵便ポストが圧倒的に多くて、ゆうパケットポストが最も使いやすいサービスであることが分かります。

郵便ポストはコンビニより断然多い

クロ
クロ

えー。こんなに郵便ポストってあるのかぁ。知らなかった。

普段、注意して見てないから見逃しているだけで、郵便ポストはめちゃくちゃ多いよ。

オライ
オライ

メールもスマホも無い時代には手紙やはがきで連絡を取ることは珍しくなかったようです。

そのため、どの地域にも必ず郵便ポストが設置されており、その数はコンビニの比ではないのです。

オライ
オライ

恐らくですが、あなたの家の近くや通勤通学までの道のりにも必ず郵便ポストはあると思います。対面せずに投函だけで良いのが神ですね。

郵便ポストは私設可能

クロ
クロ

でも家の近くに郵便ポスト無いし、ちょっと遠いけどコンビニ行くしかなんだけど。

そういう場合には、郵便ポストを家の前に設置してもらうことも出来るよ。

オライ
オライ
クロ
クロ

なにー。それはすごい!!発送がめちゃくちゃ楽になるじゃん。

意外に知られていませんが、郵便ポストは自腹でお金を出せば自分の家の前に設置することも可能です。

ただし、色々な条件があって「1日に10通程度の利用が見込めること」「郵便ポストの設置代金や取集料を負担すること」などが求められます。

取集料とは「局員が郵便ポストに荷物を取りに回る手間賃」のことで、年間で8万円程度の負担は最低でも必要

クロ
クロ

あのさー。ゆうパケットポストで発送するためにそんなこと出来る訳ないよね?

はい、すいません。ちょっと豆知識として言ってみただけです。

オライ
オライ

私設ポストは無理だとしても、現状でも18万ヶ所以上もの郵便ポストがある訳ですから、ゆうパケットポストが利用しやすいサービスであることに間違いはありません。

メルカリポストって何?

クロ
クロ

郵便ポストとメルカリポストって違うの?

メルカリポストはコンビニ、スーパーマーケット、ドコモショップ、駅構内などに設置されていて、ネコポスと宅急便コンパクトを人と対面することなく発送できるサービスです。

オライ
オライ

ネコポスと宅急便コンパクト限定のPUDOだと思ってもらえれば大丈夫です。

ゆうパケットポストとメルカリポストの違い

ゆうパケットポスト → 「A4サイズ、厚さ3センチまでのゆうパケット」を郵便ポストに投函出来る
メルカリポスト → 「ネコポス(A4サイズ、厚さ3センチ)と宅急便コンパクト」をメルカリポスト拠点にて発送出来る(郵便ポストではないので注意)

オライ
オライ

メルカリポストは宅急便コンパクトも発送できるのがいいですね。

メルカリポストは現在は約1000ヶ所と拠点が少ないのが難点です。

2024年までに8000ヶ所に増やすことを目標としているそうなので、今後、拠点が増えればさらに使いやすいサービスになると思います。

クロ
クロ

んで、結局、一番使いやすいサービスはどれなのかな?

結論:ゆうパケットポストが最強

使いやすいサービス順

ゆうパケットポスト > ネコポス > ゆうパケット (設置数のデータで判断)

やはり、郵便ポストの全国設置数は圧倒的ですし、対面せずにそのまま投函出来るゆうパケットポストが一番使いやすいと考えられます。

オライ
オライ

差額もネコポスと10円だけですし、はがき感覚で24時間いつでも出せるのがいいですよね。

都会に住んでいる方ならば、コンビニがどこにでもあるかもしれませんが、少し郊外に行くと「コンビニは無いけれど郵便ポストはある」という状況は多いはずです。

ということで、全国を対象にした場合、ゆうパケットポストが一番使いやすいサービスなのは間違いないです。

ただ、状況は人それぞれだと思うので、自分が一番楽に発送出来る方法を選べばOKです。

メルカリのネコポス・ゆうパケットどちらが得かまとめ

ネコポスは送料210円で最も安いのでメインで使いやすい(ゆうパケットは230円)
クリックポストは185円で実質最安だが、匿名配送では無い、宛名印刷などのデメリットがある
ゆうパケットポスト(送料シール代込みで220円)は重量2キロまでOK(他は1キロまで)でポスト投函が可能なのでおすすめ
最終的には自分が通いやすいサービスを使えばOK

最後にそれぞれ最寄りとなる拠点ごとに分けておきますね。

郵便局・ローソンが最寄りの場合

ゆうパケットを利用。ネコポスよりも送料が20円高い。

郵便ポストが最寄りの場合

ゆうパケットポストを利用。ゆうパケットポストの場合、あらかじめ専用箱か専用シールを購入しておく必要がある。送料はシール代含めて220円。設置数が最も多く、実は非常に使いやすいサービス。

ヤマト営業所・PUDO・セブンイレブン・ファミリーマート・メルカリポストが最寄りの場合

ネコポスを利用。ネコポスは送料が210円で最も安く、発送できる場所も多いため、メインで使う人も多いサービス。

クロ
クロ

僕は20円のためなら近くのローソンじゃなくて500メートル先のセブンまで行くぞ!!

うん。そういう考えもありだよね。散歩にもなるし。

オライ
オライ

-メルカリ
-, , ,