メルカリ

メルカリの「メルカード」をお得に使い倒す方法を実際に申し込んだ上で徹底解説。

メルカリは2022年11月8日に独自のクレジットカードである、メルカードのサービスの提供を始めました。

こちらのメルカードは通常のクレジットカードとは違い、まさにメルカリの利用に特化した非常にユニークなクレジットカードになっています。

オライ
オライ

メルカリのヘビーユーザーである私としては、これは見過ごせません。早速、申し込みをしました。

今回は実際のメルカード申し込み方法や、メルカードの特徴、どう使えば最もお得にメルカードを利用出来るのかを解説致します。

メルカードの非常にユニークな特徴

メルカードの特徴

  • 最大4%の購入還元率(メルカリ内で購入時)
  • 8日は+8%還元(メルカリ内で購入時)
  • JCBブランドのクレジットカード
  • 支払いは好きなタイミングでOK
  • メルカリの売上金、ポイントで支払い可能
  • アプリと連動で、利用停止も自分で可能

最大4.0%の購入還元率

メルカードの最も大きな特徴はメルカリ内の購入時に最大4%還元されること、です。

還元率は1%~4%の間になります。

このポイント還元率はメルカリやメルペイの利用実績に応じて、メルカリが独自に算出した還元率となります。

※メルカリ以外での利用時は常時1%還元になります。

「メルカード」は、「メルカリ」の利用実績等を元に利用限度額や還元率が決まり、申込みから利用時の即時通知、履歴確認、柔軟な清算管理まで「メルカリ」アプリで完結するクレジットカードです。

https://about.mercari.com/press/news/articles/20221108_mercard/

メルカードのポイント還元率アップ方法

  • メルカリで商品を購入する
  • メルカリで出品して商品を売る
  • 街のお店・ネットショップなどでの利用(コード決済、ID決済)

つまり、メルカリとメルペイを使えば使うほど、購入還元率がアップする仕組みとなっております。

オライ
オライ

還元率の決定条件の詳細は完全に非公開のため、詳細は不明です。とにかく使うしかない。

ポイントが付与されるタイミングと有効期限

  • 翌月に一括支払いの場合(あと払い)⇒お支払い完了時
  • 月々に分けて支払い(定額払い)⇒定額払いを設定した商品の初回支払完了時
  • 利用した月にすぐ支払い⇒当月利用分の全てを支払った後(最短で翌月1日)

ポイントは基本的に支払いをした後にすぐに付与されます。(利用後にすぐ支払いを除く)

オライ
オライ

ポイントの有効期限はポイント付与日から365日あるのでありがたいですね。キャンペーンポイントは有効期限が1ヶ月のものもあるので注意しましょう。

ポイント還元の上限

ポイントは半年ごと(4月1日~9月30日、10月1日~3月31日)に以下の上限が定めされています。

メルカリ : 3万ポイント
メルカリ Shops : 3万ポイント

最大4%還元のポイント還元はメルカリとメルカリSHOPSの買い物に適応されますが、それぞれ半年間で3万ポイントの上限がありますので注意しましょう。

オライ
オライ

単純計算でMAXの4%還元だったとしても半年で75万円分になりますので、余程のヘビーユーザーでない限り上限に引っかかることはないと思います。

以下のお支払い時には常時1%還元の対象外になります。

ポイント還元対象外のサービス

  • 交通系電子マネーのチャージ (Suica, PASMOなど)
  • プリペイドカード類へのチャージ(au WALLETプリペイドカード、nanaco、WAONなど)
  • 決済サービスへの支払い(auPAY, kyashなど)
  • ギフトカードのオンライン購入 (JCB onlineなど)
  • その他一部の加盟店でのお買い物も還元対象外となる場合あり。

支払いは好きなタイミングでOK

月々の支払いは自分の好きなタイミングで支払うことが出来ます。

通常のクレジットカードの場合、10日払いか25日払いなどの選択は可能なことが多いですが、完全に好きなタイミングで支払い可能なクレジットカードは珍しいです。

オライ
オライ

利用後すぐに即時精算も可能となっており、クレジットカードを借金だと思っている人でもデビットカード感覚で使えるのでおすすめです。

メルカリの売上金、ポイントでも精算が可能。

メルカリで販売した売上金(メルペイ残高)や、お支払いで還元された無償ポイントもカードの支払い(精算)に使うことが可能です。

メルカリの振込手数料の節約が可能

メルカリの売上金を銀行振込する場合に、必ず200円の振込手数料がかかります。

正直、メルカリの売上が少ない場合にはこの手数料はかなりの出費になります。

1万円を振込する場合には、200円は2%。

今までは、銀行振込をせずに、メルペイを使うことで振込手数料を節約する方法をお勧めしておりました。

しかし、メルペイはID払いを含めたとしても、使える場所はクレジットカードには及びません。

今回のメルカードをクレジットカードなので、非常に多くのサービスで利用可能です。

カードの精算にメルカリ売上金を使うことで実質的に振込手数料分を節約することが可能となります。

オライ
オライ

JCBではなくVISAだったら最高だったんですが。JCBでも大抵の場所で使えるので、大きな問題はないと思います。ただ、海外はキツイ。

アプリと連動で、利用停止も自分で可能

メルカードは【カード番号、有効期限、セキュリティコードなどの支払いに必要な情報】はすべてアプリで管理します。

また、支払い時には、即時アプリやメールでお知らせが来るので不正防止に役立ちます。

もちろん万が一、不正利用があった場合には、通常のクレジットカードと同じような補償制度がありますので安心です。

利用停止も自分で出来る

紛失、盗難や不正利用の疑いがあった場合、アプリから利用をとめたり再開が可能。

通常はクレジットカード会社に電話で連絡をして、本人確認の上でクレジットカードの利用停止をします。

メルカードの場合には、この面倒な手続きなしでアプリでカードの利用を制限出来るので便利です。

オライ
オライ

ただ、スマホを紛失したらどーするのよって話ですが。

メルカードのメリットとデメリット

メルカードのメリット
メルカードのデメリット
  • メルカリで最大4%還元
  • 8日はメルカリで+8%還元
  • ポイントでも精算可能
  • アプリと連動で使い勝手良し
  • 20万円が限度額で臨時増額もなし
  • 即時支払いでは枠があかない
  • メルカリの還元には限度あり
  • カード会社としての信用が未知数

メルカードのメリット

メルカードのメリットは概ね特徴で説明した通りですね。

メルカリの買い物で最大4%還元となっているので、メルカリを頻繁に使っている場合にはメリットは大きいです。

ただし、メルカリの還元率はメルカリの売上やメルペイの利用実績で決まるので、あまりメルカリを使っていない人にはメリット少なめです。

ライトユーザーはメルカリの売り上げを銀行振込せずにメルカードの支払いに充てるのがオススメです。

メルカードの支払いに充てると、銀行への振込手数料分の200円を節約することが出来るので、少額の売り上げの場合には重宝します。

メルカードのデメリット

20万円が限度額で臨時増額もなし

メルカードは上限限度額が20万円のカードになっています。

これは利用実績をどれだけ積もうが関係なくて、最大で20万円までしかありません。

正直、これはかなり少ないと言わざるをえないです。

通常のクレジットカードならば、利用に応じて限度額がアップしていって50万円~100万円程度の枠があることは珍しくありません。(年齢や収入、利用実績によります。)

20万円が限度額となると高額商品自体は購入することすら出来ませんのでかなり不便です。

オライ
オライ

通常のクレジットカードならば臨時で一時的に利用上限を上げることも出来ますが、メルカードはそれもないのが厳しいですね。

即時支払いでは枠が空かない

メルカードには即時支払いというシステムがあって、それぞれの支払いを当月に支払うことが出来ます。

通常は支払いをしたら、支払った分の利用枠があくのですが…

メルカードの場合には当月払いだからか、利用枠が次月まで開きません。

そのため、月に20万円以上を利用することはどうやっても出来ないのです。

メルカードはどちらかと言うと、クレジットカードのライトユーザー向けのカードだと思います。

オライ
オライ

これって即時支払いの意味があるんですかね?せめて支払ったらその分の利用枠を開けてほしいです。

メルカリ購入の還元には限度あり

メルカリ購入時には最大で4%の還元率となっていますが、半年間の利用で3万円分のポイント付与が限度となっています。

仮に4%だったとした場合には、半年間で75万円の利用で上限となってしまいます。

オライ
オライ

1ヶ月あたり10万円以上は購入出来るので、よほどのことがない限りは上限に達してしまうことはないと思いますが… 上限に到達したら一切ポイント無しは厳しいですね。せめて1%にしてくれたらと思います。

カード会社としての信用が未知数

メルカードは一般的なクレジットカードの与信(クレジットカードの信用)を使わずに、メルカリの利用や後払いなどの利用実績を利用したクレジットカードです。

今年はメルペイの不正利用問題の保証、補填でかなりの赤字を計上しましたし、信頼度が高いクレジットカードとはまだ言い難いのではないでしょうか。

楽天カードも少しずつ信頼を得ていったので、メルカードもこれからコツコツと信頼度を積み上げていくしかないかなと思います。

オライ
オライ

私はメルカリヘビーユーザーなので、先行信用??ということでバンバン使っていきますよ!

実際にメルカードを申し込んでみた

メルカード申込みの条件

  • メルカリアカウントを保有
    お支払い用銀行口座を登録済みであること
    もしくは、本人確認(eKYC)済みであること
  • 日本在住の20歳以上
  • 審査完了後に4日~7日でカード到着(郵送)

メルカリアカウントが必須

メルカードを申し込む場合には、メルカリアカウントが必須です。

メルカードでは、通常のクレジットカードの与信と違って、メルカリやメルペイの独自のAI与信システムを使って本人確認と審査をします。

ですので、まずはメルカリアカウントの開設が必須ということになります。

メルカリの売買やメルペイの利用履歴を元に与信をするので、メルカリを全く利用していない場合には審査に通らないかもしれません。(現在、メルカリに確認中。)

現在はメルカリ会員に段階的に案内中で、利用実績などに応じて案内している模様と思われます。

オライ
オライ

2022年11月下旬から周りの人にも案内が始まっているので、11月中には既存のメルカリユーザーは申し込みが出来るようになるものと思われます。

メルカードの申し込み方法

メルカードの申し込みはメルカリ内のお知らせメールから可能です。

メルカード登場!入会&利用キャンペーン中!という案内になります。

もしくは、おすすめキャンペーンに表示されます。(キャンペーンに表示されていない場合には、まだ申し込みメールが来ていない可能性が高いです。)

上記のページから「お申し込みはこちら」をタップ。

すると下記の画面になります。

あなたの還元率は?という部分をタップすると、自分の還元率を確認できるようです。(私はうっかり確認をせずに申し込みをしてしまいました。)

還元率を確認して、メルカードを申し込みをタップ。

利用規約等への同意画面になるので、規約をしっかり確認した上でチェックボックスをタップして「同意して次へ」をタップ。

次にSMS認証画面になります。

ショートメールで6桁の認証番号が送られてくるので、その番号を入力。
※下記の数字は私の認証番号なので、必ず自分のSMSに来た認証番号を入力して下さい。

次にパスコード確認画面になるので、メルカリの4桁のパスコードを入力。

すると、カード申し込み画面になりますので氏名などの詳細を入力していきます。

私の場合には、アルファベットのカード名義以外は全て記入済みでした。

FATCAへの該当なども、デフォルトで【該当しない】になっていました。(基本的には該当しないケースがほとんどです。)

最後にメルカードの支払い時の暗証番号を設定します。(これはメルカリアプリの暗証番号とは別の番号を設定する必要があります。)

最後にこの内容で申し込みをタップ。

内容に間違いがないかの確認がありますので、間違いがなければ【提出する】をタップ。

※通常のクレジットカード申し込みのように、申し込み内容に間違いがないか確認できる画面はないです。

以上で申し込みは完了です。

オライ
オライ

メルカリで本人確認が終わっているので、申し込みは非常に簡単でした。本当に1分~2分くらいで終わったと思います。

メルカードの到着から初期設定まで

2日くらいで審査が終わり、メルカードを発送した旨の通知がアプリに来ました。

そこから2日後に郵送でメルカード届きました。

表面には何も書いておらず、裏面も名前が印字されているくらいで、ほぼ何も書いていないクレジットカードです。

早速、初期設定をしていきます。

といっても、めちゃくちゃ簡単です。

メルカリアプリで【支払い】⇒【初期設定をする】でメルカードの初期設定画面にいきましょう。

今回はお知らせ欄に通知が来ていたので、そこから初期設定画面にいけました。

カードの初期設定画面になったらスマホにカードをかざすだけです。

機種によっては読み取り機能がないものもあると思うので、その場合にはカメラでQRコードを読み取って下さい。

私の場合には、上記の読み取るをタップした後、カードにスマホをかざしたら一瞬で初期設定が終わりました。

オライ
オライ

本当に一瞬でしたね。何か設定必要なのかと思いましたが、何もありません。スマホかざすだけでした。

カードの初期設定が終わった後に利用枠の確認などの簡単な設定があります。

あと払いの利用枠を確認した後にメルカードの利用上限金額を設定します。

初めに利用金額の上限が設定されているので問題がなければそのまま【設定する】をタップ。

すると「入会特典を獲得しました」となり1000ポイントが獲得出来ます。

私の場合には、入会特典の1000ポイントは即時、付与されていました。

最後に自分のメルカリの買い物での還元率が表示されます。

私の場合には3%と表示されました。

これで初期設定は全て終了です。

申し込み時の還元率は3%が限界か

私の還元率は3%だったのですが、正直驚きました。

かなりのメルカリヘビーユーザーと自負していた私は、MAXの4%に近いだろうと考えていたからです。

半年間のメルカリとメルペイの利用額を確認してみたところ、200万円は超えていました。

クロ
クロ

200万円はすげぇぇ。

日用品から食材、外食、仕事で使うものまで全てメルカリとメルペイ使ってるからね。だからショックがデカい。

オライ
オライ

入会キャンペーンでメルカードを使うと25%分のポイント還元があるので、試しにメルカードを使ってみたところ・・・

いきなり、3.9%に還元率が上がりました。

1万円くらいの決済で一気に0.9%あがりました。

今まで200万円以上使って3%だった還元率がなぜたった1万円の決済でこんなに上がったのか??

恐らくですが、メルカード発行時の還元率は3%が上限なのかなと予想しています。

そしてカードの設定を済ませてメルカードを使うと、還元率が一気に上がる?ということのようです。

メルカードの設定後であれば、メルカリの購入や販売などでも還元率が一気に上がるのかはちょっと分かりませんが。

その後、無事に還元率が最大の4%になりました。

メルカードの最大還元率4%を達成

私の場合には3.9%は1万円くらいの利用で達成出来ましたが、その後4%になるまでには20万円くらいは使ったと思います。

ちなみにメルカリのライトユーザーの妻は2.4%還元でした。

ただし、その後少し使ったくらいでは還元率のアップはしなかった、とのこと。

やはり、カード発行時は3%還元が限界説が濃厚となりました。(2022年11月発行のケースです。その後は変わるかもしれません。)

オライ
オライ

メルカードは通常のクレジットカードと同じように全く問題なく使えました。決済時に暗証番号の入力を求められたので、申し込み時に設定した暗証番号は必ず忘れないようにしておいて下さいね。

メルカードでお得にポイントをゲットする方法!

メルカードでお得にポイントをゲットするには、まずは新規入会キャンペーンを利用しましょう。

最大10000ポイント還元の入会キャンペーン

メルカード初期設定完了で1000ポイント

メルカードを申し込んで、カードを受け取とりましょう。

その後、初期設定を完了すれば1000ポイントがゲット出来ます。

初期設定はカード申込日の翌々月の25日までに済ませる必要がありますが、かなり期間に余裕あるので問題ないでしょう。

オライ
オライ

これはメルカードが発行された人なら無料で誰でも達成が出来ますよ。

メルカード、またはメルペイのあと払い利用で4000ポイント還元

メルカードに入会して、キャンペーン期間内にメルカードまたはメルペイの後払いを利用すると25%分のポイントが還元される。(月の上限2000ポイントで、期間内の上限は4000ポイント。)

カード利用期間

メルカードを申し込みした月から翌々月までの利用。

11月に申し込んだ場合の例⇒購入期間は11月~1月の3ヶ月間で、支払いは12月~2月の3ヶ月間

メルペイの後払いは翌月の一括払いですので、金利もかかりません。

最大限の恩恵を受けるには?

1ヶ月2000ポイントが上限なので、8000円分の買い物でOKです。

これを2ヶ月続ければ最大となる4000ポイントの還元を受けることが出来ます。

メルカードはJCBのクレジットカードですので、ネットショップから通常の買い物まで、かなり色々なシーンで利用が出来ます。

※電子マネーへのチャージやギフトカードの購入などはポイント還元の対象外(金券やそれに近いものはNG)

オライ
オライ

つまり、16000円分の買い物で4000ポイントをゲット出来ます。ただし、1ヶ月あたりのポイント上限は2000ポイントなので、2ヶ月か3ヶ月に分けて16000円分を使うようにしましょう。

ポイント付与のタイミング

お支払い方法により変わりますが、基本的にはお支払い完了日の翌日、またはお支払い完了月の翌月1日になります。

月々に分けてのお支払いの場合には、1回目の支払いの後にポイントが付与されます。

オライ
オライ

メルカードはJCBのクレジットカードなので、メルペイよりも使える場所は多いです。16000円分の利用はかなり簡単だと思いますので確実に4000ポイントをゲットしちゃいましょう。

はじめての定額払い利用で最大5000ポイント還元

キャンペーン期間中に、メルカードに入会した上で、初めてメルペイの定額払いを利用頂くと、購入代金の25%分のポイントが還元される。

こちらは以前に定額払い利用をしたことがない人が対象となります。

メルペイの定額払いは、メルペイのあと払いの利用代金の支払いを月々にわけることが出来るサービスです。

オライ
オライ

金利がかかりますので、簡単に言うと、メルペイ払いのクレジット払いみたいなものです。

メルカードはクレジットカードですし、メルペイの定額払いも実質クレジット払いなので、訳分からん!となりそうですが、この2つは別のサービスです。

クレジットカードにカード上限があり、メルペイの定額払いにも利用上限があります。

実質的に、2倍使うことができちゃう訳なので、使いすぎには注意しましょう。
※上限は両方合わせて50万円までになります。

クロ
クロ

えーと。何でメルカードのキャンペーンでメルペイの定額払いでポイントもらえるのかな?

おそらく、メルカードとメルペイの定額払いの両方を使ってほしいってことだろうね。クレジットカードと電子決済は用途もちょっと違うからね。

オライ
オライ
最大限の恩恵を受けるには?

メルペイの定額払いで2万円分の利用で5000ポイントが還元されます。

※こちらも電子マネーやJCBギフトカードなどの購入時にはポイント還元対象外

何回払いが一番お得?

定額払いは金利がかかりますので、ポイント還元目的で利用する場合には、出来るだけ早めに利用代金を返済したい人もいると思います。

結論から言うと、6回払いにすることで安全に多くのポイントが還元される、と言えます。

メルカリ公式の案内では、ポイントは毎月の支払い毎に、最大で6回まで還元される、と記載されております。

そして、設定されている毎月の支払い金額によっては、還元される合計ポイントが、還元上限の5000ポイントに満たない場合があると記載されております。

以上の2つの記載が、例えば定額払いをしたにも関わらず1回で支払ってしまった場合には5000ポイント全てが還元されない可能性があるのか、支払いを6回を超えた場合には、6回までしかポイントが還元されないのか、のどちらなのか判断が付きません。

そのため、安全に最大限の恩恵を受けるためには6回払いにすることが無難です。

※2万円分を定額払いで6回払いにすると支払いが終わるまでに、全部で1000円程度の金利が発生します。ポイント還元は5000ポイントなので十分に利益はあります。

オライ
オライ

ただ、1回払いでも5000ポイント還元されるならば、余計な金利を支払う必要はないので、現在1回払いでも5000ポイント還元されるのかメルカリの運営に確認中です。

11月限定で一部店舗でポイント高還元キャンペーン

11月30日までの期間中にエントリーの上で、メルカードを以下の対象11店舗で利用すると、通常の1%に加えてプラスしてポイントをもらえます。

  • +2%還元(上限200ポイント):ローソン、サミットストア、サンドラッグ、スギドラッグ
  • +4%還元(上限300ポイント):CokeON、ココス、ジョリーパスタ、ビッグボーイ
  • +4%還元(上限500ポイント):アルペン、ゼビオ、ヴィクトリア

メルカード、またはメルペイのあと払いが対象ですので、あと払いを設定すればメルペイのiD決済、コード決済も対象です。

※メルペイのあと払いも対象ではありますが。メルカードを発行している人限定。

クロ
クロ

+2%還元はコンビニやドラッグストアが対象なので結構良さそう。+4%になるとさすがに限定的ではあるねぇ。

メルカードの最もお得な使い方

新規入会キャンペーンでポイントをゲットした後は、メルカードを利用してお得にポイント還元を受けましょう。

メルカリの買い物で最大4%還元

やはり、一番の目玉はメルカリ内での買い物です。

この購入還元率はメルカリ内での売り買いやメルペイ払いの利用実績で決定するため、メルカリとメルペイを頻繁に使っている場合には高い還元率が期待出来ます。

クロ
クロ

頻繁ってどれくらい使えば、還元率が上がるのかな?

完全非公表だから正直分からないよね。僕はメルカリの売り買いやメルペイ払いで月に20万円以上使っていると思うけど。カード届いたら還元率を発表するね。

オライ
オライ

この還元率が2%を超えている場合には、メルカリではメルカードを使うと良いと思います。

メルカリ内でのポイント還元は半年間で3万ポイントが上限となっているため注意しましょう。

※仮に4%還元の場合、半年で75万円の買い物で上限に届きます。

オライ
オライ

半年間でメルカリの買い物だけで75万円はなかなか無いと思うので、あまり気にしなくて大丈夫です。

メルカリ以外の利用は1%還元で固定となっており他の一般的なカードと特に変わらないので、メインで使うクレジットカードになるかと言われると正直厳しいかなと思います。

毎月8日はメルカリ内の買い物で+8%還元

現状ではこちらが目玉のポイント還元方法になるでしょう。

毎月8日にメルカードを使ってメルカリ内で買い物をすれば、規定のポイントにプラスして8%のポイント還元を受けることが出来ます。(+8%還元の上限は300ポイント)

3750円の買い物で300ポイントをゲット出来るので、何かちょっとしたものを購入する時には8日に購入しましょう!

クロ
クロ

でもさぁ。みんなが8日に商品買おう!ってなったら良いもの買うのムズくない?

それは間違いないよね。まずは12月8日にどうなるか見てみたいと思います。

オライ
オライ

メルカリ売上の振込手数料を節約

メルカリのライトユーザーの場合には、売上金を銀行振込するほどではない!ってことは多いと思います。

オライ
オライ

メルカリでは必ず200円の振込手数料がかかるのが難点なのよねぇ。

メルカードはメルカリの売上金やポイントも支払い(精算)に利用することが出来ます。

メルカードを使って、メルカリの売上金を支払いに充てれば、銀行にお金を引き出す必要がなくなり振込手数料分を節約することが出来ます。

200円って結構大きな金額で、1万円なら2%、2万円でも1%になりますよね?

メルカリのライトユーザーの場合、1ヶ月の売上金は1万円以下ということも多いと思うので、売上金をメルカードの支払いに充てるのは非常に有効です。

メルカードのまとめ

メルカードはメルカリを良く使う人には必須のクレジットカードと言って良いと思います。

その反面、メルカリを使わない人のメインカードになるかは正直微妙なラインかもしれません。

ただ、通常還元が0,5%のカードも多い中、1%還元は楽天カードと一緒ですし悪くはないですね。

オライ
オライ

入会キャンペーンで最大で1万ポイントをゲット出来るので、試しに使ってみるのはアリではないでしょうか。

11月の現在では既存のメルカリ会員に段階的に入会案内をしているところなので、まだ入会案内が来ていない人はもう少し待ちましょう。

クロ
クロ

俺もまだ案内来てないよぉぉぉ。

-メルカリ
-, ,