中古ドメイン

中古ドメイン購入の基本(中古ドメイン屋販売屋さんの例)

中古ドメイン業者に入ってくる中古ドメインも良いドメインはすぐに売れていきます。
新鮮な野菜や魚がすぐに売れていくように、良いものは売れるのも早いものです。

ですので、中古ドメインの仕入れの基本も入荷直後に仕入れること!になります。

いつ中古ドメインを入荷するのか?

中古ドメイン販売屋さんで現在は毎週水曜日の8時に新しい中古ドメインを入荷しています。

基本的には毎回1000個の中古ドメインを仕入れています。
当然ですが、1000個もあればドメインの質と比べて価格の安いものもあれば、その逆もあるでしょう。

ですので、基本的にはドメインの質が高くて価格の安いものはすぐに売れてしまいますので水曜日の8時に入荷した瞬間が勝負になります。

購入出来るのは10時から

この2時間の間はカートはメンテナンス中ということになり、一切購入が出来ません。
この時間を利用して自分が欲しいドメインを精査しておきましょう。

10時を過ぎると一気に中古ドメインの争奪戦が起こります。
こちらがとある水曜日の10時までの中古ドメインの在庫数です。

2時間後にはこうなります。

この入荷直後だけ、このように一気に中古ドメインが買われていきますので、どのようにしてこの争奪戦に加わるかが重要になります。

ウォッチリスト(お気に入り)に入れておく

自分が良いと思った中古ドメイン、欲しいと思った中古ドメインががあったならばお気に入りにいれておきましょう。

このカートの隣にある☆マークにチェックを入れておけばOKです。

ウォッチリストをマークすると☆のマークが黄色になります。

ウォッチリスト一覧にまとめられているので、気になる中古ドメインはガンガンウォッチリストに入れていき、後でウォッチリスト一覧でまとめてチェックしましょう。

中古ドメイン販売屋さんでは10個以上ドメインを購入すると10%オフになりますので、通常は10個以上購入するのが普通です。

中古ドメインは当たり外れもありますし、サイトを作り込むというよりもとにかく数を撃つ戦略ですから、たくさんのドメインが必要になります。

この2時間の間に他のライバルも仕入れの準備をしていますので、全ての中古ドメインを自分が確保出来るとは限りません。

ですので、10個購入予定ならば15個~20個くらい、と多めに中古ドメインを確保しておくと良いでしょう。

ちなみに、この時間帯はウォッチリストの隣はカートではなくてメンテナンス中のアイコン(歯車)になっていてカートは機能しません。

10時になったらカートに入れる

10時になった瞬間にカートが有効になりカートにドメインを入れることが出来るようになります。

10時ぴったりにウォッチリストのページを開いて、どんどんカートに入れていきましょう。
カートに入れるとショッピングカートにドメインが入ります。

このカートにドメインを入れた瞬間からドメインを仮押さえした状態にすることが出来ます。

(カート部分が人のマークになっている場合には他の人がドメインをカートに入れて仮押さえしている状態になります。)

とりあえずカートに入れておく

迷ったらとにかくカートに入れてしまうことをお勧めします。
カートに入れておけば30分~40分程度の時間、仮押さえをすることが出来ます。
この時間内でカート内のドメインを精査していけば良いのです。

当然、他の人も同じように考えているので10時過ぎると、一気に仮押さえ状態のドメインが増えます。

値引きドメインは激戦なので諦める

この中古ドメイン入荷と同時に値引きドメインも追加されることが多いです。

この値引きドメインはかなりのお買い得であることが多く、当然、カートが開放される10時から争奪戦が始まります。

確保出来る確率はあまり高くないので、入荷直後の値引きドメインはあまりアテにしない方が良いでしょう。

値引きドメインを確保したいならば、確実に10時ピッタリにドメインをカートに入れる必要があります。

それでも明らかにお得なドメインは確保出来る可能性が低いです。ツールを使って10時ぴったりにウォッチリストのドメインを自動でカートに入れている人がいるのでしょう。

これは2020年1月1日の値引きドメインのリストです。10時前のメンテナンス時です。
(一応、ドメインを一部隠しましたが、本来は全部見えます。)

これが10時を数秒過ぎるとこうなります。

たったの数秒の間にいくつかのドメインは購入されていて、ほとんどのドメインもカートには入れられてしまっています。
確か、この時は10時を1秒過ぎたくらいだったかなと思います。

時間ピッタリに更新ボタンを押しても、ほとんどのドメインは確保されてしまっています。

ですので、実質、この値引きドメインを自分が確保して購入するのは難しいので、他の目ぼしいドメインを確保する努力をした方が良いです。

入荷直後以外の時期に中古ドメインを購入するのもアリ

激戦である水曜日の10時、つまり入荷直後にドメインを購入するのが一番良いですが、実際にはライバルも多くこの時にドメインを確実に購入出来るとは限りません。

また、普通に働いている人にとっては水曜日の午前中に時間を取ることは困難でしょう。

ですので、あえて水曜の10時にこだわらない、という戦略もありです。この時期を逃したら良いドメインを購入出来ないという訳ではありません。

そもそも、中古ドメインによる上位表示はガチャ的な要素が強いです。数値が高くても全く順位が付かないドメインもあればその逆もあります。

なので、入荷直後に購入されなかったドメインでもチャンスは十分にあります。
中古ドメイン販売屋さんでは価格の見直しも頻繁に行われているので、入荷して暫く経過したドメインでもリーズナブルになっているものもあります。

ですので、自分が時間を取れる時に中古ドメインをしっかり選別すれば十分に戦えるだけのドメインを入手することは可能です。

-中古ドメイン

© 2020 副業のすゝめ Powered by AFFINGER5