メルカリ

メルカリで宅急便コンパクトの箱を再利用できる裏技を検証

メルカリでよく発送方法として使われる宅急便コンパクト。

専用BOXが必要で1つあたり箱の価格が70円(税込)となっています。

決して安くない値段ですから、この宅急便コンパクトの箱は再利用が出来るのかは気になるところです。

今回はこの宅急便コンパクトの箱を再利用することは可能なのかを検証しました。

完全なルール違反だが、再利用は可能

まず最初に結論だけ言いますと、宅急便コンパクトの箱は再利用が実質可能となっています。

クロ
クロ

実質ってのはどういうこと?

宅急便コンパクトの箱は1回の利用に限られているから、ルール上は再利用出来ないんだよね。

オライ
オライ
宅急便コンパクトの専用箱の利用は1回限り
クロ
クロ

じゃあ、駄目じゃん。

仮に【1回限りの利用ルール】を無視した場合に再利用は可能かを検証するのが今回の趣旨です。

1回利用の判断基準はどこにある?

宅急便コンパクトの箱は1回の利用に限られていることは先程も説明しました。

しかし、どうやって未使用の箱なのか利用された箱なのかを判断しているのでしょうか。

箱に貼ってある伝票で判断

メルカリでの利用に限ったケースで考えると、宅急便コンパクトの専用BOXに貼ってある伝票で使用済みと判断していると考えられます。

この伝票ですね。

宅急便コンパクトの専用BOXの伝票例

ですので、宅急便コンパクトの箱自体には未使用と使用済みの区別は無いものと考えられます。

これがゆうパケットポストになると話は別です。

ゆうパケットポストの伝票例

ゆうパケットポストの専用箱には専用資材コードがありますので、使用済みの箱かどうかは分かるようになっているからです。

オライ
オライ

ゆうパケットポストも資材コードはシールなので剥がせますが、単体で販売されているシールと専用箱のシールは見た目が違うため貼り替えての再利用は出来ません。

宅急便コンパクトの専用箱には箱自体に資材コードが印字されている訳ではないため、伝票をうまく外すことが出来れば未使用の箱との区別はつかないと考えられます。

宅急便コンパクトの専用BOXの再利用方法

ルール違反になるので実際に発送はしませんが、本当に箱が再利用可能なのかを検証しました。

オライ
オライ

箱が未使用品と同じ状態になれば再利用可能と判断出来ます。

伝票をきれいに外す

まずは箱に貼ってある伝票をきれいに剥がす必要があります。

箱にシールの剥がした跡があったら再利用だと疑われる可能性が高いため、伝票をきれいに剥がすことが最も重要です。

剥がすのが超大変

この伝票を剥がすのに難儀しました。

かなりしっかりとした粘着シールのようで、少し力加減を間違うと箱ごとビリっといってしまう感覚があります。

慎重に慎重に剥がしていき・・・

ようやくここまで剥がせました。

そして、ついに・・・

伝票をきれいに剥がすことに成功!!

ほんのわずかにシールの跡が残ってますが、これくらいなら問題なさそうです。

これで伝票を剥がすことはクリア出来ました。

箱をきれいに開ける

伝票をきれいに剥がしたら、次は箱をきれいに開ける必要があります。

宅急便コンパクトの場合、矢印で開封用の切り取り線がありますが、ここから開けてはいけません。

クロ
クロ

ここから開けたら使用済みの箱ってバレバレだもんね。

そうそう。思わず開けたくなるけどねぇ。

オライ
オライ

ということで、切り取り線のある面をキレイに開けましょう。

普通に手を使って開けようとすると箱が曲がってしまったり破れるリスクがるので、ヘラのようなものを使って箱の粘着テープを切るようにして開けました。

カッターでも良いと思います。

オライ
オライ

これはヤスリです!

ヤスリを使って慎重に箱を開けていきます。

これも結構神経を使います。

頑張って箱の粘着テープを切ること数分、ようやくいけそうです。

何とか箱にダメージを与えずに開けることが出来ました。

あとは中の商品を取り出せば・・・

未使用とほぼ変わらない箱の出来上がりです。

後は自分がメルカリで配送するときには両面テープで箱を閉じれば発送出来ると思います。

ただ、ルール違反になるため今回は発送可能かの検証はしません。ご了承下さい。

宅急便コンパクトの再利用に関する疑問

宅急便コンパクトは再利用出来る?

宅急便コンパクトは利用は1回限りのため、再利用は出来ません。

このルールを無視した上で再利用が出来るかどうか?という話なら、出来ます。

再利用はバレない?

しっかりと伝票を剥がすことが出来れば、バレる可能性は低いと思います。

オライ
オライ

でも、結構難しいのでそうとう慎重に伝票を剥がさないとキレイに剥がすのは厳しいです。

再利用がバレたらどうなる?

基本的に宅急便コンパクトの場合、コンビニの店員さんかヤマト配達員の方が荷物を受け取ります。ですので、再利用がバレた場合には荷物の受け取りを拒否されます。

オライ
オライ

受け取りを拒否されるだけで、特にペナルティとかは無いです。

さすがに一旦受け付けて再利用と分かったから返送する、ということは無いと思います。

コンビニの方が再利用しやすい?

正直、ヤマトの配達員の方よりもコンビニ店員の方の方がジャッジは甘いと思います。

受け付けをしてもらって、伝票を上から貼ってしまえば再利用とバレることはほぼ無いと思います。

宅急便コンパクトの箱を返送は可能?

クロ
クロ

メルカリで購入したものを返品したいから、そのまま宅急便コンパクトで返送出来るかな?

宅急便コンパクトは一度限りとなっているため、返送にも利用は出来ません。

宅急便コンパクトの箱が再利用不可な理由は?

正直、理由はよく分かりません。

ゆうパケットプラスの箱は再利用可能なことを考えると、再利用を許容しても良いように思いますが。

オライ
オライ

恐らくですが、ヤマト運輸としては専用BOXの箱代も利益として勘定したいのかなと思います。

宅急便コンパクトの専用箱は再利用可能だが、オススメしない理由

ここまで検証してみて、宅急便コンパクトの専用箱は再利用可能なことは判明しましたが、総合的にはオススメしません。

ルール違反だから

単純にヤマト運輸側が宅急便コンパクトの箱は1回限りとアナウンスしている以上、仮に再利用が可能だとしても使うべきではないと思います。

エコにはなるので地球には優しい?

箱を再利用すること自体はエコですので地球には多少優しいのかもしれませんね。

クロ
クロ

そんなの言い訳にならんだろー。ルール違反は駄目!!

 剥がすのに時間が超かかる

今回は検証のために伝票を外して、ヘラ状のもので箱を開けた訳ですが、時間はめちゃくちゃかかりました。

オライ
オライ

ざっくりですが、20分くらいだったと思います。

とにかく、慎重にシールを剥がさないといけないため、かなり神経を使います。

ちょっと油断してしまうと一気にベリッと箱ごといっちゃいますからね。

70円の箱を再利用するためにこれだけ時間がかかってしまっては非効率と感じます。

どれくらい非効率かを検証

どれだけ非効率かを検証するため、1時間1000円で時間換算してみます。

今回は20分かかったので333円分の労力を割いたことになります。

クロ
クロ

これはかなり非効率だな!!

箱は70円(税込)ですので、最低でも5分以内、出来れば3分以内に全ての作業を終える必要があります。

オライ
オライ

僕がやった感覚では10分以内はいけると思いますが、3分以内は相当難易度が高いですね。絶対、ベリッといっちゃう自信があります。

乾燥している時期は難易度アップ

今回はたまたま夏にこの検証をしたので伝票を剥がしやすかった方だと思います。

夏は気温も高く湿気が多いためシールの粘着力が弱まる傾向があるからです。

オライ
オライ

夏は梱包のテープも剥がれやすくなっていて普通に困ることも多いですが。

恐らく、気温が低く乾燥しやすい冬にやったら高確率で失敗するか、多少湿気させてシールを剥がす必要が出てくるので、もっと手間がかかります。

オライ
オライ

冬はヒーターに当てながら剥がさないと駄目だと思います。

ルール違反である上に労力的にも見合わないなんて・・・

クロ
クロ

箱とヘラがベタついている

どんなにきれいに剥がしても箱のベトつきはどうしようもありません。

この箱に残っているシール糊で再利用と疑われることはあまり無いとは思いますが、ベタベタして気持ち悪いですし、時間が経過するとホコリとか付着します。

クロ
クロ

ホコリに関しては単に部屋が汚いからでは??

うぐっ、確かに。もっと掃除します。

オライ
オライ

箱がベタついているのでバッグに入れて持ち歩くのには抵抗がありますし、発送までに若干の不便があるかなと感じました。

また、粘着テープをキレイに剥がすためにヘラ状のヤスリを使ったのですが、そのヤスリもベタベタになってしまいました。

丁寧に洗えば粘着物は落ちたのですが時間がかかりましたし、もしカッターを使った場合には刃が駄目になってしまうでしょう。

そもそも受け取りの時点でNGなケースも

あまり無いとは思いますが、出品者が箱に識別番号か何かを書いていたりして、再利用自体が出来ないケースもあるでしょう。

もしくは輸送の時点で箱に多少のダメージがあり、新品の箱とするには無理が出てくることも。

メルカリで宅急便コンパクトの箱を再利用可能となる裏技を検証まとめ

宅急便コンパクトの箱はルールを無視すれば再利用が可能と判明しましたが、全くオススメ出来ないです。

ちょっと手間がかかり過ぎます。リターンがほとんど無いなと感じました。

時間をたくさん割いて頑張って、ルール違反をして得られる見返りが70円です。

クロ
クロ

うーん。これなら再利用は諦めて、矢印の切り取り線からベリベリベリっと開封していきたいぞ。

あー。分かる。あの開封する瞬間は気持ちいいよね。

オライ
オライ

いずれにしても、ヤマト運輸側が明確に箱の利用は1回限り!とアナウンスしていますので、再利用はやめましょうね。

クロ
クロ

じゃあ何で記事にしたんや!

いやー。記事のネタとしてはいいかなと。後、マジで時間と労力がハンパないので、心の底からオススメしないよ!ということを伝えたかった。

オライ
オライ

ということで、本当にオススメ出来ない宅急便コンパクトの再利用裏技でした。

-メルカリ
-, ,