NEWS

シェア
ツイート
はてブ

シェア

ツイート

送る
2017.02.15

究極の体験型エンターテインメント集団 「フエルサ ブルータ」って何!? 常識と重力を凌駕するってどういうこと?


【フエルサブルータとは、何か?】
2002年に芸術監督ディキ・ジェイムズを中心に地球の裏側アルゼンチンで産まれたパフォーマンスカンパニー「フエルサブルータ(FUERZA BRUTA)」。その意味は「獣の様な力」
座席は無い。舞台は無い。言葉は無い。空間全てを使い表現する。これまでの舞台の常識を一切崩し、空間全て余すところなく使う演出は世界に衝撃を与え続けています。演劇でも、音楽ライブでも、サーカスでもない。ジャンルに分類できない。これは「フエルサブルータ」なのです。
そして2005より公演を開始。ツアーを含め世界30カ国・60都市以上で、500万人以上の観客がこのフエルサブルータの産み出すパフォーミングアーツを「体験」。2007年から2017年までブロードウェイでもロングラン公演を実施。

瞬く間に評判が広がり、数多くのクリエイターやモデル、ミュージシャンなどのセレブリティがこぞって鑑賞しています。レオナルド・ディカプリオ、ビヨンセ、ジェシカ・アルバ、ジュード・ロウ、シェキーラ、スティーヴン・タイラー、セリーナ・ウィリアムズ、他は数え切れません。歌手アッシャーが、公演に出演、また、自らのミュージックビデオとコラボしたり、2006年にはNike+iPod製品のCMとコラボレーションするなど、多くの先進的な人たちにも影響を与え続けています。日本においては2014年に来日ツアー公演を赤坂で開催しました。

撮影自由の公演なので、皆カメラに収めようとするが収めきれない。演出展開の圧倒的なスピード。風、光、水、音を使った演出なので全てを写すのは絶対不可能。アート、ショー、舞台、ライブ…体験した人は、色々な形容詞でこの公演や表現を言葉にしようとするが無理だと思います。何物にも形容できない「体験」。世界にこれに変わるものは無い故に、世界が注目するのです。



【WA !! -Wonder Japan Experienceとは、何か?】

世界に衝撃を与え続けているフエルサブルータ。過去に「LOOK UP」「WAYRA」などの作品を発表してきました。そして2017年。新たなフエルサブルータの最新作として、この東京で2017年夏世界初公開のが、この「WA !! -Wonder Japan Experience」なのです。
芸術監督ディキ・ジェイムズは10年以上前より日本の各地を回り、この作品を着想しました。忍者や芸者をモチーフにしたパフォーマー。そして日本風な演出が所々出てきます。この作品は「日本」そのものを表現するのではなく、日本にインスパイアされた”ファンタジー作品”。WA!と名付けているのだが「日本の和」「話」「環」「わっ!(驚き)」など複数の意味が込められています。
2020に向かって日本を世界にPRしようとする動きが加速する中、地球の裏側のアルゼンチンのクリエイター達が日本にインスパイアする作品をここ東京で公開するという事実は衝撃です。是非、多くの人に体験していただければと思います。

 

シェア
ツイート
はてブ

シェア

ツイート

送る
NEWSトップへ
Page Top